犬にグルコサミンやコンドロイチンは効果ある?

犬にグルコサミンやコンドロイチンは効果ある?

我が家の犬も年をとって関節に炎症を起こすようになりました。
飼い主として動物病院に連れて行く以外のサポートもしたいと考え、グルコサミンやコンドロイチンのサプリメントを与えています。

 

グルコサミンには新しく軟骨を作ったり、炎症を抑制する効果があります。
また関節の軟骨は8割が水分です。コンドロイチンには軟骨組織に水分を溜め込む作用があるので、弾力を取り戻すことができます。

 

関節の痛みで引きずるように歩いていましたが、サプリメントによって散歩を再び楽しむようになりました。
サプリメントは医薬品と比べて副作用が少ないです。
しかし人用のサプリメントと違って、犬用は製造方法など品質管理に規制がありません。
きちんと製造していても、原料にカニやエビなどの甲殻類を用いるグルコサミンは、甲殻類アレルギーを引き起こすことがあります。

 

中には口に入れやすいようにビーフ味など添加物を加えるものがあり、甲殻類ではなく添加物に反応することがあります。
我が家の犬はアレルギーを起こしませんでしたが、添加物の影響は避けたかったのでできるだけ添加物を含まないサプリメントを選びました。
人用のサプリメントは犬にどのように作用するか判明していないので、犬専用のサプリメントがおすすめです。